カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

けん

Author:けん
性別:男性
職業:IT系
埼玉在住
46才
みずがめ座
B型
大阪出身
家族は妻+いぬ

一言:2007年6月(当時43歳)からピアノを初めました。最初、ツェルニー100番をやっていましたが、私には難しすぎるのでバイエルに変更しました。途中で1年間ピアノから離れましたが、なんとか戻ってきました(^^;マイペースで続けていきたいです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


▲pagetop

リンク


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


RSSフィード


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








バッハ メヌエット ト長調 動画アップ


今、練習中の動画をアップしました。
まだ、始めて間もない曲ですが、、、いや、普通の人だったら十分な期間かもしれませんが
なんせ私はバイエルに1カ月かかる男ですから・・・

で、土日モリモリ練習したらだいぶ弾けるようになったので、その勢いで録音を開始しました。
しかし、所詮付け焼刃。ノーミスで弾くなんて無理だと悟り、比較的マシなものをアップしました。



いや~、充実した休日だった(笑

土日ずっとピアノ弾いてたなんてウチの先生が聴いたら涙ながしながら喜ぶんじゃないかな。

でも、そのあと演奏聴いて

そのわりには、この程度かよ

と絶対言うはず(笑





スポンサーサイト



2010⁄03⁄22 14:54 カテゴリー:MYピアノ動画 comment(8) trackback(0)
▲pagetop








意外だ


とりあえず、ウォータールーは自主練するということで
現在はバッハのメヌエットやってます。

先生には、

新曲の希望はですね~

(1)4ページ以上ある長い曲
(2)短調もしくはストーリー性のあるもの
(3)音階、トリル、スタカートなどテクニック満載なもの

みたいな感じのを、お願いしますといったら

バッハのメヌエット ト長調がでてきました・・・

「けんさんには、もっといろんな曲を経験してほしいんです」

というお言葉付きでした。

実際は

今のあんたが曲を選ぶなんぞ~
100万光年はえ~わぁ~


ということなんでしょう(^^;

私がもっとも弾きたくないカテゴリの曲です。
もう、ほんとシブシブ練習開始しました。好きな曲にめぐりあうまでは
とっとと終わらせたいという気持ちでした。

でも、今は弾くのがとても楽しい

ウォータールーも、忘れな草もすっかり放置して、メヌエットばかり弾いてます。
来週、教室の親睦会があるのに・・・やばいな

曲を面白くするのも、つまらなくするのも自分自身なんだなぁと思いました。
バッハさん、ごめんなさい

明日また動画とってみようかな

ところで、バッハ作曲ではないという話は有名なようで、教科書も作者が
書きかえられるというのは本当でしょうか?









2010⁄03⁄21 22:37 カテゴリー:ピアノ練習 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








さすが!


今日はバイエル1発合格でした!

さすが俺

もとい、正の字様~

やっぱ、迷ったときはブログの読み返しだな。あまり、くだらないことばかり
書かないようにしよう(笑

それにしても、あと3カ月で発表会か・・・

正の字大作戦で乗り切ろう







2010⁄03⁄21 01:29 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








歴史は繰り返す


というか、単に学習能力が低いというだけですが・・・

先週の土曜日にピアノレッスン行ってきました。そしてまた、バイエルが不合格。
かれこれ1か月以上やってます。先生もかなり飽きたようで

「もう、あたし飽きたよ~」

とグレてました(笑


そして、

「それなりに練習しているのに何で弾けないのかな~」

「もう、弾こうと思うと怖くて指が、う、動かないっ」

「いきなり難しくなった気がする」

「不思議だ~、いったい何が起こっているのだ」

とかブツブツ言ってると、先生も同調するように

「そうですよね~なんでなんでしょう」

といいながら

ポツリと

単に練習不足なんだけどね

とつぶやいた

そうかっ!!!

練習不足か!

なるほど

練習不足が原因だったとは。しかし、練習不足を自覚していない時点でどうなんでしょうね。
もう、おわってる気がする・・・

原因がわかればOKだ!復活できる。実際、このブログを書き始めたきっかけもツェルニー7番が
終わる気配をみせなかったため不安になったからだ。
改めて読んでみると、今と同じようなことがかいてある(笑

よし

”正”の字大作戦だ!











2010⁄03⁄14 22:45 カテゴリー:ピアノ練習 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








【動画】忘れな草


私が2番目に覚えた忘れな草をyoutubeにアップしました。
ちょくちょく弾いていたので多少ブランクあっても、なんとか大丈夫でした。
途中で大きなミスしてますが・・・

はやく、ウォータールーの戦いの動画もとりたいものです。



ということで、なんとかピアノがんばっています(汗







2010⁄03⁄07 01:30 カテゴリー:MYピアノ動画 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(30)


昨日はピアノレッスンでした。

教室につくと先生はすでにピアノの前におられました。

さむいですね~

先生「ほんとさむいですよね~」

今週は特に寒くて昨日なんか、この冬一番だったようですよ

先生「この部屋もすごく寒いので、だいぶ前に暖房入れてました」

ほんとですか~、ありがとうございます

でも、その寒さのおかげで私は今週ピアノのある部屋には入れませんでしたので
練習まったくやってないです(^^;

先生「え?バイエルもってきてないの?」

一夜漬けで必死に練習しましたけど、無理でした・・・

先生「そろそろ一夜漬けでは弾けなくなってきますよ~」

そうなんですよね。早々にあきらめました。

先生「全然、必死にやってないじゃない」

・・・

ということで、今回はウォータールーだけを見ていただいたのですが

先生「なんだか弾けて来てるじゃない、これなら2月中には終われそうですね!」

と明るいコメントをいただけました。

寒さをこらえて、この曲だけはちょっとづつやってたからな~







2010⁄01⁄17 18:23 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(29)


新年あけましておめでとうございます!(おそい・・

昨日はピアノレッスンでした

バイエルは二長調の音階
それから、いつものウォータールー

最初に新年の挨拶をすませると、前回の親睦会にあとから参加されて
私と行き違いになった方からおすそわけのチョコがあるというのでいただいた。

ますます太りそうだ

レッスンでは、相変わらず感情がまったくこもっていないことを指摘される

そして

「指がオームみたいになってるよ」

と言われたので

それって、ナウシカのですか?

それって、指がちゃんと独立して自由自在に動いているってことですか?

「いいえ、モジャモジャモジャと指先だけで弾いてる感じということです」と先生。

ピアノは手を固定しないで、手首をやわらかくし、指のいろんなところで鍵盤を
さわることで音色が変わってくるものなんですよ

と指導される

実際、感情を込めるというのが苦手だ。というかイメージを持たないで弾き始めるクセ?はいまだに治っていない。

次に、「ウォータールーはいつまでに完成させますか?」

と聞かれたのですが、どうせ、普通に完成させることは無理だとわかっているので、とりあえず2月までやって、メヌエットに移りましょうということになった。





a_20100110131203.jpg










2010⁄01⁄10 13:13 カテゴリー:ピアノレッスン comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(28)


今回は、ひさしぶりに「忘れな草」を見ていただきました。

「う~ん、詰まんない演奏になってるね」

やっぱり・・・

「惰性で弾いてるからこんな風になっちゃんたんだね」

そうなんです

「それからさ~、楽譜に書いてることぐらいやろうよ」

・・・がんばります

次にウォータールー

「だいぶ速度も上がってきましたね」

「そのかわりだんだん雑になってきてますけど」

ですか~

「これ発表会で弾く?」

できれば弾きたいです

「練習具合にもよるけど、あと3か月ぐらいで完成できると思うよ」


まだ、3カ月もかかるのか・・・


今日はこれからピアノ教室の親睦会

手が震えながらピアノ弾くって経験は、こんな時でないとできないので
克服のためにがんばって行ってきます!







2009⁄12⁄20 11:47 カテゴリー:ピアノレッスン comment(5) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(27)


バイエル 74
やっと合格 次はニ長調の音階です。

ウォータールーの戦い 
前回は1週間まったく弾いてなかったので、かなり退化しましたが
今週は毎日ちょっとずつ練習しましたので、だいぶマシになりました。

そしてついに新曲の発表~

バッハ メヌエットのト短調とト長調 Wセットです!

きっと、今回のウォータールーで、先生も懲りたのか(ほんとに懲りたのは私だけど^^;)
譜読みが比較的簡単そうな曲を提示してきた。

実は提示しただけで、次回から始めるわけではないのです

いまの曲がおわったら・・・ということなので

いつになるやら。。。


ところで、来年は会社をつくろうと思うのだけど、問題は


ネーミング


そもそも、ブログのタイトルすらまともに考えられない私が

会社の名前なんて、どだい無理なわけで

先日も、アンタッチャブル見ながら思いついたのが


どこでもドア株式会社


ほんとにどこへでも連れて行ってくれるのか!?

と、お客様に聞かれたら返事に困りそうなのでボツ


ただ、IT業界にありがちな

○○システムズ

とか

○○ソリューションズ

とかはいやなわけで



ところで

サントリーの由来しってます?

社長さんが、鳥井さんだから、逆にして

さん鳥井


これをパクって(パクってばかりだな)

けんさんの逆で

さんけん

サンケン株式会社


なんだか建設会社みたいだな















2009⁄12⁄13 01:00 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(25)



主な内容

・バイエル74番
・ウォ--タ--ル--の戦い

<バイエル74番>

レッスン前に大慌てで練習しました。まだまだ初見で弾ける
レベル(でも、譜面の指示通りにはひいてない・・)なので
ちょっと軽んじている気がする。ツェルニーを休憩してバイエル
をやりますと言ったのは私なので、最後までちゃんとやりとげなくては。

<ウォ--タ--ル--の戦い>

表情があまりつけられていないので、しっかり表情つけて弾くようにと
指摘されました。

今回、この曲で大失敗したのは、長い曲ゆえに、いくつかに分割して
練習したことです。これ自体は正しい練習法なんでしょうが、私の
場合、テンポに無頓着だったことです。

速く弾ける箇所は、速く、弾けない箇所はゆっくりと練習していたため
結合にかなり苦労しました。結局、速く弾けるところがあったとしても
速く弾けない部分にテンポはあわせなければいけないわけなので、
ちゃんとメトロノームを使い全体を通して弾けるテンポで練習することが
大切だなと思いました。

さて、昨日の深夜に先生からメールがありました。

「レッスンの進め方の相談があるのではやめにきてください」

めんどくさがりやの先生がわざわざメールをくれるなんてタダごとじゃ
ないですよ。思い当たるフシがないわけではなかったのですが、いろいろ
考えているうちに

先生は新婚さんなので、子供ができて、しばらくレッスンできなくなる

みたいなことだろうか・・・などと多方面に心配しました。

ところが、いざ言ってみると、ピアノで弾きたい曲はクラシックですよね?
みたいな話からスタートしたので、思わず

「相談ってこの件ですか?」

と聞いてしまいました(笑)先生は不思議な顔をして「そうです」と答えて
いましたが、もしかするとレッスンがなくなると思っていた私は安心したのでした。

先生は私がさりげなく言った一言にかなり悩んでおられて、先生なりに結論を
だしたので、その件で相談したかったとのこと。

で、私が言った一言とは

「次も長い曲お願いします。4ページほどの。あ、ストーリー性があるのがいいです」

先生は、私にいろんな角度からアドバイスをしてくれました。こうゆう曲を弾いたほうが
いいとか、感性を養うためには・・・などなど

だんだんエスカレートしてきて

「そもそも、けんさんは曲を選べるレベルではないんですよ!」

お、ブログねたゲット!

そして、このあともお説教が続き

最後に私のほうから今日の趣旨を確認

「ようするに、私の言うことを聞け! ということですね(^^;」

すると先生は

「そうです」

こんな私のような上達の遅い生徒に対してもあきらめず真剣に考えて
くださっていて、感謝でいっぱいです。

ちなみに

帰り際、み○○しさんは、素直に先生の選んだ曲弾いてるんですか?
と聞いたところ

「彼は、自分で曲を選んでもってきます」

え~~ずるい(笑

というと

「彼は曲集Cをやってるから、そういう人は自分で選曲していいの!」

と言われました

しくしく







2009⁄11⁄28 21:45 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








最近のお気に入り


いい曲だな~と思っていたら、なんとエレクトーンとのコラボ画像を見つけました。
まるで、同じ場所で演奏しているようで、素敵です。
うわさによると彼はイケメンらしいです。

それにしても、エレクトーンの威力はおそるべし。本当にオーケストラの中で
弾いているように聞こえました。

とても楽しめる演奏で、こういうの聴くとピアノって楽しそうって思いますね。
おかげで、ちょっと練習進みました(^^








2009⁄11⁄08 16:59 カテゴリー:お気に入りYouTube comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(22)


主な内容

・バイエル73番
・ウォ--タ--ル--の戦い

<バイエル73番>
あいかわらず、完成度低いですが合格もらいました。バイエルは短い曲なのでちゃんと練習すればすぐに暗譜できるのだろうが、練習量の少ない私は楽譜を見ながら弾いていたために、問題のある弾き方に気づきませんでした。
それは、右手1→2→1と弾くところで、2の指が上がりきってなく、半分鍵盤を押さえた状態で1を弾いていました。

先生:ピアノの構造上、音がにごるので耳で判断できればいいんですけどね~

と、だめだめぶりな私の耳をさりげなく批判

たしかに、音がにごる。なんで気がつかなかったんだろう・・・

あ、そっか。いつもは電子ピアノで練習していたからだ!

ということにしておこう(笑

っていうか、練習してないし(^^;

<ウォ--タ--ル--の戦い>
今回のレッスンは特に内容が濃かった。こういうときは家で練習しよ~って気になりますね。そろそろ、ゆっくりペースでちゃんと弾けるようにしよう。

毎回言ってる気がするが、今回は本気だ(笑








2009⁄11⁄07 22:51 カテゴリー:ピアノレッスン comment(0) trackback(0)
▲pagetop










ピアノレッスン(19~21)

ここのところ、ピアノの練習もあまりしないで本ばかり読んでいたので、ブログもサボってました(^^;
ということで3回分まとめて書きます!

でも、内容がほとんどない・・・

そうそう

先日、ピアノ教室の親睦会がありました。というより、飲み会!?

最初は、みなさん緊張してピアノの音も硬かったのですが(もちろん私も)、アルコールがどんどん入っていくと、みな一様に音が滑らかに!とても気持ちよく弾かれていました。普通は余計に弾けなくなるのでは?と不思議でした。

話を聞くと、「お酒を飲むとピアノを弾きたくなるんですよ」だそうです。

うらやましい・・・

私は、最近また「10分で眠くなるシンドローム」が再発しています。

しかし、そのうち女性たちがドンドン壊れていき、男性陣はみな早めに退散しました。あとで先生に話しを伺うと、最初は男性も大勢参加していたとのことですが、女性パワーに負けてどんどん数が減ってきたとのことです。

う~ん、次回はどうしよう・・・

やっぱ、みんなでピアノを弾いて、そのあとお茶しながらピアノの話題で盛り上がる・・というスタイルのほうが私は好きだな~(アルコールなし)

ま、その前にレパートリー増やさないと!ってこればかり言ってるわりには全然増えないし。

主な内容

・バイエル73番
・ウォ--タ--ル--の戦い

<バイエル73番>
弾き込みがたりないらしいです・・・直前に練習するだけだから当たり前か(TT

<ウォ--タ--ル--の戦い>
トリルのやり方を変えたので、そのあたりを重点的に見ていただきました。親睦会で、「トリルは3本でやりなさいと先生から言われています」と先生のお母様(お母様もピアノの先生)に言ったところ、「あんたの言うことは正しいけど、大人からはじめた人だと3本指でのトリルは大変だと思うよ」みたいな助言をしてくださったみたいで、2本でやることに変更されました。
よって、すこし早く弾けるようになりました(^^

そろそろ合格もらって、新しい曲やりたい!






2009⁄10⁄25 00:24 カテゴリー:未分類 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(18)



主な内容

・ウォ--タ--ル--の戦い

<ウォ--タ--ル--の戦い>
いつもは土曜日にバイエルの練習をするのですが、今日はおもいきり昼寝をしてしまい、レッスンの直前に目が覚めたということでまったく練習できませんでした(^^;

トリルはすこしずつ進歩しているようです。もうすぐピアノ教室の親睦会があるので、そこで披露できるようにがんばって練習したいと思います。

毎回同じことを注意されているわけですが(なさけない・・・)今回初めての注意もありました。それは、片手でちゃんと弾けるようになってから両手で弾くこと、ということでした。

もちろん、いままでもそのようにやっているわけですが、不思議なことに、両手練習を始めてすこしすると片手で弾けなくなっているんですね。これは私の練習量が少ないからなんでしょうが、実際片手がスムーズに弾けなくなっている場合があるので、ちゃんと片手で弾けるか定期的に確認したほうがいいといわれました。

それから、楽譜に書いている指番号と違う指のほうが効率的に弾けたとしても、将来のために指番号は守るようにといわれました。40過ぎてピアノを始めたので子供がやってるカリキュラムを消化するのは難しい。なので曲を弾くときも訓練要素を加えたほうが効果的だと私も思いました。

先日、知人たちとレンタルカートに行ってきたのですが、体中が筋肉痛です。一緒に行った人たちはとても楽しかったらしく、「また来週もいきましょう!」と言ってましたがさすがにお断りしました。でも私のラップタイムレポートを知人に渡して

「このタイムを抜くことができたら誘ってください(笑」

と言ったものだからかなり闘志を燃やしてました(^^; そのうちまた行かなければいけないハメになりそうです・・・

面白い発見もありました。車でレースをやっている知人はさすがにスジがよく、適当に走ったとはいえ経験者の私と1秒差までタイムを縮めてました。ところが、ある方は5秒以上も遅いんです。陸上と違い、アクセルを踏めばスピードは出ます。しかし、そのアクセルを踏めない人というのがいることを知りました。

本人もめいいっぱいアクセルを踏んでいるつもりなんでしょう。人によって限界点の感じ方が違うんでしょうね。

そのとき、私のピアノはどうなんだろうと彼らの走りを見ながら考えてました。40過ぎて趣味でやっていても、ものすごく難しい曲の譜読みを軽々とこなす人、軽やかに指が動く人をオフ会や動画などでなんども見たことがあります。もちろん努力の差というものもあるのでしょうが、それ以外の要素もあるんじゃないかと思いました。

アクセルを踏めない彼も限界点の感じ方が変わればいっきいにタイムを5秒(それ以上)縮めることができるわけです。(一瞬で)

私の譜読みが遅いのは、読んでいないだけ、読めばすぐに読めるようになる。

私の指がちゃんと動かないのは動かしてないだけ、動かせばすぐに動くようになる。

と、考えるのはちょっと極端すぎましたね(^^;







2009⁄09⁄26 22:13 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(17)


主な内容

・バイエル72番
・ウォ--タ--ル--の戦い

<バイエル72番>
すこし反省して、今回は練習していったので合格もらえました。
今日の先生は優しかった(笑)やっぱり合格だせると先生も気分いいのかもしれない。いくら商売だからといっても、全然練習してない生徒に教えるのも空しいんだろうなきっと。


<ウォ--タ--ル--の戦い>
さっぱりメトロノームに合わせて弾くことができないので、コツを伝授してもらうべく、マイメトロを持参していった。いままで、適当に弾ける速度で各パート?弾いていたので、これからはメトロで全体バランスを整えて弾きたいと思います。

前回は「トリル無理」宣言を出されたが、今回は機嫌がよさそうだったので、トリル頑張りましょうみたいな雰囲気になった。気がかわらないように、少しでも進歩しているところをアピールしていきたい!


ところで、私が仕事をもらっている会社の社長さんから「こんどカートに連れて行ってください」というお誘いがありました。話を聞くと、趣味の車を奥さんから禁止されたとのこと。しかたないのでプレステでレース系のゲームやってたようですが、なんだか物足りないらしいです。

私も嫌いではないし、なんといっても仕事をいただいてる関係上お受けしたところ、さっそく彼は、メンバーを集め、計5人で行くことになりました。みんな車が好きで、ドリフトやってる人や、峠を走っている人もいます。しかしなんといっても私はカート歴5年で何度も優勝したことがあると常日ごろからエラそうに吹いている手前負けるわけにはいきません(^^;

これは本選のスタート待ちしてるところを知人が写真とってくれました。
このころは若かった(笑

kart.jpg








2009⁄09⁄20 01:14 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(16)



主な内容

・バイエル72番
・ウォ--タ--ル--の戦い

<バイエル72番>
今回は舐める以前の問題でほとんど練習していかなかった。土曜日に駆け込みで練習したものの間に合わず(といってもそんなにやってないかも・・・)
ヤバイ

<ウォ--タ--ル--の戦い>
まったく進んでいないというのもなんなので、土曜日のレッスン前に4小節ほど譜読みを進めた。しかしレッスン受けるレベルではないので気が引けたが一応”やった”ということで先生に見ていただく。

先生:とくに言うことはありませんね

先生の心の中:レッスン以前の問題じゃボケ~

先生:じゃー、今日は戦闘シーンから行きましょう。この部分はまだ通して弾けないんですよね?

私:あ、大丈夫です。弾けます

先生:あ、そうですか、じゃー弾いてみてください

先生の心の中:ほぉ~~、じゃーやってもらおうかのぅ

で、弾いているとストップがかかる

先生:ちょ、ちょっとまって、速度がいきなり遅くなってますよ

私:あ、そうですか

先生に手本を見せてもらう。特にトリルが遅すぎとのこと

わかっちゃいるんですけどね~・・・

そのうち、先生がとんでもないことを言い出した

先生:トリルはこの場合32分音符で弾かないといけないのですが無理ぽいので16分にしましょう。
先生が手本を見せる

が~~~ん、これ全然トリルじゃないし・・・あたりまえだけど

しかし、練習をしていかなかった手前、トリルでやりますと自信満々で答えることもできず、すごすごと帰ってきました。

私が正確に弾ける速度は4分音符で126だった。この場合曲を63で弾くことになる

弾いてみたら超遅かった・・・

そんなに高望みはしていないけど、せめて144ぐらいで弾きたい。ということはトリルは288ということになる。

ミとファ# ですが、2と3の指2本のほうがかなり速く弾ける。でも、ここは3本の指で弾かないといけないとのこと。

また昔のようにメトロノーム大作戦表をつくりました。練習できなくても、トリルだけは毎日やろうと思いました。

そして先生をぎゃふん(死語?)といわせてやりますとも!







2009⁄09⁄13 18:23 カテゴリー:ピアノレッスン comment(4) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(15)


主な内容

・バイエル72番
・ウォ--タ--ル--の戦い

バイエルは相変わらず、なめてかかり撃沈。だんだん、ツェルニー時代に頂いたことのある指摘がでてきました。すこし難しくなってきたようです。ちゃんと練習しないと来週も合格できないかもしれないのでちゃんと練習しないといけないな。

ウォ--タ--ル--の戦いは、まだまだ先が見えない状況ですが、一応進歩していることは実感できているので”いまのところ”大丈夫そう。しかし1年で”ちゃんと”弾けるかどうか不安なので、保険のために”いちおう”弾けるようになったらもう1曲選曲しようと思うんですが、どうでしょう?と先生に提案したら

「どうせ、また難しい(私にとって)曲を選んじゃうから保険にならないんじゃない?」

と言われ納得しました。

意地でも完成させるんだという気合で練習してくださいと言われました(笑

がんばろう・・







2009⁄09⁄05 23:20 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(14)


主な内容

・バイエル71番
・ウォ--タ--ル--の戦い

今、某ゲーム会社でソフト作っているわけですが、10月から別の会社で働くことになりました。仕事の内容は同じでしょうが、急成長した会社なので、いろんな面で社内整備ができておらず、ちょっと大変かもしれません。半年以上前から誘われていたのですが、今の職場も気に入っていたので、断り続けていました。結局移ることになりましたが・・・。現在の職場の部長さんにも「長くお願いしたかったのに残念です」と言ってもらえて、とても有難いことです。

そんな訳で、これからは更に勉強していかなければいけない訳ですがピアノだけは絶対にやめないぞ!と心に誓っているので大変だけど両立できるようにがんばろう。
カメの歩みなのは間違いないですが・・・

さて、レッスンの内容ですが、私はどうもバイエルに対して適当なようです。いまのところ、音符拾いもすぐにできるので、余裕をもってしまって、レッスン直前まで練習しません。で、直前にちょっと弾いておわり。なので、弾けることは弾けるけれど、肝心なポイントを押さえていない状態になってしまっています。どうも曲のほうに集中してしまいます。
わかっちゃいるけど、やめられない・・状態です(^^;

ウォ--タ--ル--の戦いはちょっと進みました。最初はまったく弾ける気がしなかった曲ですが、最近ではなんとかなりそうな感じです。それでも、半年以上はかかりそうです。
ところで、また「けんさんの弾き方はやさしい」と言われてしまいました。「ここ、突撃ラッパのシーンだからね、けんさんの弾き方じゃ間違いなく負けるね」

たしかに・・・

フォルテは難しい。あと、トリルも苦戦中。でも、ちょとづつ速く弾けるようになってきた。

あ、そうそう。スタッカートで指摘を受ける。私は適当に鍵盤の上空からハジくように弾いていた。たしかにいつも習っている弾き方とは違う、、、というかなにも考えずに適当に弾いていた。

考えながら弾いているようで、考えてないなぁ~







2009⁄08⁄29 22:03 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ピアノレッスン(13)


主な内容

・ト長調音階2つ
・バイエル70番
・ウォ--タ--ル--の戦い

ピアノ教室が2週間お休みだったので、久しぶりのレッスンでした。
それにしても、いくら練習期間が長くても練習量は変わらない気がする・・・
ま、いいや。マイペース、マイペース(いいのか?

ウォ--タ--ル--は大苦戦だ。曲中の音階もすこしスピードアップしようものなら、指がバタバタしてしまう。それよりさらに厄介なのはトリルだ。1・2・3指の3本を使って行う。両手で弾くと4分音符で44の速度しか出せない。

そんなわけなので、まだまだトリルに聞こえない(笑

でも、最初は全然指が動かなかった。本来、2→3→1→3→2・・・なんだけど、
2→3→1→2→3・・・とかになってしまっていた。

曲自体はシンプルなので、これらの難関(私にとって)を突破できればなんとか
形になりそう。しかし、先はまだ見えない(^^;

ということで、最近は、昔買った冬ソナの楽譜に浮気を始めた。しかし、指使いがよくわからないので、休止、先生にアドバイスをもらうことにした。

そしたら、私の楽譜はピアノ用でありながらインスト用のものではないらしいです。先生がお持ちの楽譜のほうが良かったので、そちらの楽譜をコピーしてもらうことにした。

昔の先生なら、ウォ--タ--ル--をちゃんと弾いてからやったら?っていいそうだけど。

最近丸くなったな~。

まあ、ウォ--タ--ル--にこれだけ手を焼いている私を見て、まあいいか。。。って気持ちになるのも無理なはい(笑

ところで、この曲は愛はかげろうのパクリなんだそうな。
ぜんぜん違うよ~と思ったが、帰りの車の中ではじめから今までを歌っていると、途中から
愛はかげろうになってしまう(笑

たしかにそっくりだ。言われるまで気が付かなかった。別にいいんだけど(^^;







2009⁄08⁄22 23:46 カテゴリー:ピアノレッスン comment(2) trackback(0)
▲pagetop








メトロノーム買いました!


いままでは小型のぜんまい式を使っていましたが不便な点が多いので買い換えたのですが結構よさそうです。
新しいアイテムを購入すると嬉しくて、平日にはめったにブログ書かない私が書いてます(笑

いままで不便だった点

・深夜に使うと”カッチカッチ”の音が家中に響き渡る(どんだけ小さい家やねん・・
・小刻みにテンポを変更しずらい。いちいち手元にとって変更している
・テンポを遅めにすると、おもりがひっかかって収納できない(すなわち音がとまらない)

新しいメトロノームで期待できそうな機能は

・目盛りの字が大きくてピアノに置いたまま操作できそう
・大きなダイヤル式なので小刻みなテンポ変更がやりやすそう
・音のボリュームがついているので家族が安眠できそう(イヤホンにも対応)

これで気兼ねなくトリルと音階の練習ができる~

会社が渋谷のヤマハの近所なので、行ってみました。なんだか、そのうち弾けもしないのに楽譜をいろいろ買ってしまいそう(^^;

メトロノーム








2009⁄08⁄04 23:31 カテゴリー:ピアノ練習 comment(10) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2017 ツェルニー100番練習の記録. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。